3人の子供たち、ミニチュアダックスが私の家族。台所からいつも見守っているよ。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/24
2009 Tue
侍 japan
とうとうやってくれましたね、

侍 japan!

普段野球に興味のない私でも、

今日ばかりは朝から気になって、気になって・・・

原監督はインタビューで、

「すごい侍たちがそろって、世界の強者と堂々と戦い勝利した。1日1日、チームが団結して進化していった」

と言っていた。

チームの団結力、仲間を信じる力が相乗効果となり、

優勝できたんだな、と思う。


延長十回二死二、三塁、

こんなに劇的なシュチュエーションで、

普通の精神の持ち主ならくじけてしまいそうだが、

イチローはやってくれましたね。


試合後に、

イチローは「苦しいところから始まって辛さがあり、辛さを超えたら心の痛みがあった。

最終的に日本のファンに笑顔が届けられてよかった」

と久しぶりに緊張から解き放たれた笑顔が印象的だった。

インタビューに答えるイチローを見るたびに、

あぁ、真剣勝負ってつらいな・・・

と、感じていたから、

私も嬉しくなった。



やはり、日本が優勝となれば、嬉しい訳で、

イチローと原監督と、松阪投手しか区別がつなかい私でさえ、

興奮している。

野球を愛する人たちの喜びはいかばかりか!

私の亡くなった父は、

中学校の教師をしていた時に、

野球部の顧問をしていた。

部員によれば、とても厳しい顧問で、

学校でも有名だったらしい。

やる気のない選手には、容赦なくパンチが飛んだとか・・・

今では考えられない、愛の鞭。

休みの日には、

部員の男子達が、我が家によく遊びに来ていた。

あの頃は、お兄さんだった男の子も、

今の私から見たら、

かわいい少年だ。



父の野球部の試合を一度だけ見に行ったことがある。

埼玉県大会で優勝したときの事。

父の野球部が、埼玉県で優勝し、

関東大会の第一回戦の試合。

どこの休場だったっけ?

神宮球場だったかな?

母と弟と三人で見に行ったのを覚えている。

惜しくも負けちゃったけど・・・

あれが、

最初にして最後の生で見た野球。

それぐらいにか興味のない私でさえ、

今日の侍 japanは感動しましたよ。

おめでとう!





□WBC サムライジャパンの戦跡
決勝T 準決勝 ○日本9-4アメリカ(3月23日)第2R 順位戦 ○日本6-2韓国(3月20日)第2R 復活戦 ○日本5-0キューバ(3月19日)第2R 2回戦 ●日本1-4韓国(3月18日)第2R 1回戦 ○日本6-0キューバ(3月16日)



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © 朝日のあたる台所    ~日々是好日 ~. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。